須齋さんプレゼンツ、猿島ツアーに行っていきました!

初めてARCHECOのイベントに参加した中嶋が、今回のイベントの様子をお伝えします!

そもそも猿島とは?

ーーー猿島とは、東京湾に浮かぶ唯一の無人島で、湾内最大の自然島でもあります。
猿島ではバーベキューや釣り、貴重な歴史遺産散策、磯遊び、そして夏には海水浴などを楽しむことができ、京急線「横須賀中央」駅から徒歩と船で約30分と気軽に行ける観光スポットです。
 (公式HPより)

ざっくりまとめると、

都心から日帰りができて、気軽にアウトドアを満喫できるところです!

私たちのスケジュール

私たちのスケジュールはこのようなかんじでした。

釣りをする人は、横須賀中央駅に8時集合、8時半に乗船、猿島へ。
釣りをしない人は、10時集合、10時半に乗船、猿島へ。
合流次第、BBQ開始。
15時45分出航の船に乗り、着き次第解散。

猿島への道のり

私は、釣りをしない人だったので10時集合でのんびり向かう予定でしたが…
集合から乗船までの30分間に色々な問題が発生し、かなりドタバタしていました。


問題① 京急線の横須賀中央駅とJR横須賀線の横須賀駅を間違える人がいた。

時間通りに横須賀中央駅に着た人が、私とおみきさん、津崎さん(とかわいい娘さん)だけでした。もともとおつかいされていた、飲み物や調味料、氷、レジャーシート、お菓子などを買わないといけないのにィ…人が足りない…


問題②スーパーが入っている建物が駅近に1店舗しかなく、それも10時からしか開かない。

駅のコンビニがありましたが、駅のコンビニも大きくなく、飲み物とお菓子しかなかったので、スーパーが入っている建物が開くのを待つことにしました。まるで開店と同時に入る主婦になったようで、ドアの前で建物の扉が開くのを今か今かと心待ちにしていました。


問題③とにかく時間がない。

おみきさんと私でスーパーでの買い物を、津崎さんは別の階の300円ショップでレジャーシートを買い、、、駅でタクシーを拾った時には、出航時間の10分前である10時20分を回っていました。大ピンチ。次の出航時間は11時30分なので絶対に間に合いたい…!と祈りながら、タクシーの運転手さんに運命を託しました。






結果:超ギリギリで出航時間に間に合った
10時28分に乗り場に着き、なんとか間に合うことができました!運転手さんありがとう。なんと、JRの横須賀駅組の方達が私たちの分のチケットも購入して、先に並んでくれたため、チケット売り場に並ぶ必要がなくなり、無事に待機列で合流することができました。駅を間違えるというアクシデントがなければ確実に私たちは間に合っていませんでした。JR組の方々、お間違いとお気遣いありがとうございました。みんな揃って、安心して猿島に向かうことができました。

(Photo by MU)

ということで、やっと猿島島内での話に移ります。お待たせしました。

モンキー・D・ルフィ島!?

実は、2019年の7月8日から10月20日まで猿島は「モンキー・D・ルフィ島」になり、漫画ワンピースの”麦わらの一味”の方々にジャックされていたのです。島内のいたるところに、ワンピースのキャラクターの像があり、私たちのことを迎えてくれました!

アクティビティ1 ー釣り編ー

私は釣りをしなかったので、釣りに参加した人から話を聞きましたが、
9時から11時までは磯釣り、私たちと合流してからはビーチでの海釣りをしました。

(Photo by MU、OKT)

功さんが小さなフグを、OKTさんは小さなカニを…1人ガチ勢の須齋さんはカサゴと小さなフグを釣りました。須齋さんはBBQよりも釣りに集中していて、熱心に研究を重ねていました。みなさん初心者ですが、収穫があったようです。すごいですね!!!ちなみに、カサゴだけ焼いて頂きました。

(Photo by MU)

アクティビティ2 ーBBQー

私は釣りをしなかったということもあり、先に火を起こすことにしました。私は今まで何回か火起こしをしたことがありますが、どんなに何回も火起こしをしたことがあっても、相変わらずとても大変でした。また、今回は誰もうちわを持っていなく、紙皿をうちわ代わりにしていたので、余計大変でした。
ですが、なんとか火起こしができ、BBQがはじまりました!

ビーチでBBQってやっぱり最高です!美味しいお肉にビールに海!参加してよかった!!

(Photo by HUI、OKT)

アクティビティ3 ー自然探検と史跡見学編ー

猿島には、かつて軍が使われていた砲台や兵舎、弾薬庫などの要塞が保存されています。BBQができる海水浴場は賑やかな雰囲気でしたが、少し歩くだけで、静かで独特な雰囲気に包まれました。

(Photo by OKT)

この壁には、ピストル跡や、崩れた跡、英語や日本語が書いてあった跡がありました。

(Photo by SUSAI、MU、HUI、OKT)

猿島の要塞跡は、”フランス積れんが建造物”という造りになっています。これは、世界遺産「富岡製糸場」と同様の造りをしていて、全国で4箇所しかない激レアな建物でした。
高台からの景色はとても綺麗でした。天気がいいと、東京や千葉のほうが見えたり、富士山も見えたりするそうです!
レジャーだけではなく、歴史や自然も感じることができました。

(Photo by MU、おみき、OKT)

以上が、猿島のツアー内容です!
先ほど言ったように、私は初めてのARCHECOのイベントだったので少し緊張していましたが、この機会を経て、いい意味でみなさんとの距離が縮まったと勝手に感じました。
充実した1日で、一足先に夏を感じることができました!
みなさんもリフレッシュすることができたのではないでしょうか。
お盆休みまで頑張りましょう〜!