04

デザイナー型思考ツールのプロトタイプ開発

富士通デザイン様

デザイナー型の企画スタイルの実現に向けて

富士通デザイン様より、デザイナー型の企画を支援するアプリケーションを開発したいとのご要望をいただきました。
そこで、富士通デザイン様と一緒に、企画提案における課題や欲求をワークショップで抽出して、仕様設計からプロトタイプ開発までを
実施させていただきました。また、開発したプロトタイプの試験導入のための支援もさせていただきました。

SOLUTIONS
FLOW

  1. Step
    01

    ワークショップ

    富士通デザイン様の営業担当者、デザイナーで構成されたメンバーと一緒にワークショップを実施して、企画提案の中で、課題解決やサポートが必要なことについてアイディア出しを実施ました。 具体的には、メンタルモデル・ダイアグラム、KJ法といった、UXデザインの手法をワークショップのプログラムに盛り込み、アイディアの発散と集約を実施することで、デザイナー型思考ツールとして必要な機能の要件を導き出しました。そして、クロス集計表に要件をマップすることで、よりニーズの多い要件を特定しました。

    Output

    • ワークショップ設計書
    • ワークショップレポート
  2. Step
    02

    仕様設計

    富士通デザイン様の営業担当者、デザイナーで構成されたメンバーと一緒にインタービュー形式のグループワークを実施して、要件をどのような方法で実現すると有用性が高いかを分析しました。 そして、分析に有用性が高いと判明した実現方法をデザイナー型思考ツールの仕様へと落とし込みました。

    Output

    • ファンクションリスト
    • アプリケーション構造
  3. Step
    03

    ラピッドプロトタイピング/UXテスト

    ラピッドプロトタイプを使用したUXテストを実施し、実現しようとしている体験と設計した仕様で実現できる体験にずれがないか検証しました。 PowerPointアニメーションとペーパープロトタイプでラピッドプロトタイプを作成しました。そして、アクティングアウトで、ラピッドプロトタイプ使った仮想的な企画提案の会議を実際に行うことで、UXテストを実施しました。

    Output

    • ラピッドプロトタイプ
    • UXテスト設計資料
  4. Step
    04

    UI設計/GUIデザイン

    営業担当者にデザイナー型思考ツールの機能をより効果的に使用していただけるようにUI設計/GUIデザインを実施しました。 人間工学及びOSガイドライン、UXテストでの考察結果に則って、UI設計を実施することで、企画提案のコンテクストに沿って機能を提供できるUIを目指しました。また、GUIデザインでは、企画提案の思考の妨げにならないような色調、色彩、明度になるように調整を行いながらデザインしました。

    Output

    • UI仕様書
    • レイアウト定義書
    • UIパーツ
  5. Step
    05

    プロトタイピング

    企画したデザイナー型思考ツールを実際に富士通デザイン様の営業担当者に試験導入していただくために、HTML&Javascriptベースのプロトタイプを開発しました 特に、ツールの有用性を評価するうえで、インパクトの大きい機能と操作感を重点的にプロトタイプに実装することで、プロトタイプの目的を達成できるように開発を進めました。

    Output

    • プロトタイプ
  6. Step
    06

    プロモーション

    富士通デザイン様の営業担当者に試験導入で使用していただくにあたって、スムーズに導入していただくために、デザイナー型思考ツールの利用シーンがイメージできるようなコンセプト・ビジュアルを作成いたしました。

    Output

    • コンセプト・ビジュアル