02

Meridio UX/UIデザイン

CAC 様

パラレルキャリアユーザ向け名刺管理サービス「Meridio」のUXデザイン/UIデザイン

パラレルキャリアとは、本業を持ちながら複数の個人事業を手掛けるキャリアを持って活動をしている人を指します。パラレルキャリアとして活動している人は当然名刺も複数管理しなければなりません。ビジネス業界における名刺の管理の在り方について現在は珍しくなくなっているライフスタイルとなっております。

現在、Webやアプリを使ったビジネス名刺管理サービスは様々存在している中、パラレルキャリアにフォーカスした名刺管理サービスはまだまだ発展途上となっており、今回私たちはパラレルキャリアとして活動するユーザーの日常生活から視点を深堀りし、それぞれのキャリアとして活動するコンテクスト・ユースケースをリサーチし、上流のUXを設計しました。

導き出したUXデザインからワークフローを確立させ、各キャリアとして活動するために最適な機能を割り振り、UIフローへと落とし込んでおり、ユーザビリティからパラレルキャリアとしてのこだわりをカスタマイズ可能にし、ハイブリッド型のアプリケーション開発を軸にUIデザインを実現致しました。

SOLUTIONS
FLOW

  1. Step
    01

    要件定義

    パラレルキャリアとしての実績を積むユーザから一連のコンテクスト及びユースケースを抽出し、体験シナリオをベースにワークフローを導きだしました。パラレルキャリアにフォーカスさせることで、一般的な名刺管理におけるユースケースはもちろん、多様性・汎用性・展開性における必要な構成要素を洗い出し、機能要件への落とし込みを行いました。

    Output

    • 要件定義書
  2. Step
    02

    UXデザイン

    ビジネス展開のし易さや、プロジェクト管理・効率の向上を視野に入れたUXデザインを設計することで、ビジネスを始める前(キャリアを始める前)からプロジェクトを管理・遂行させた後までの体験をループできるように設計致しました。複数の名刺を管理するということは、それぞれのキャリアとして活動する体験が存在します。一般的なカスタマージャーニーマップでは、それらの体験や機能を一本化する傾向にありますが、本プロジェクトにおいては複数キャリア体験が存在しているため、一本化するのではなく、複数の体験価値を向上させるための価値要素から一連の体験シナリオ・シーケンスモデルを作成し、それぞれの体験の軸をベースに最適な機能要件を定めてUXを設計しています。

    Output

    • 体験シナリオ
    • メンタルモデル設計
    • コンテクストリサーチ
    • KA法
    • KJ法
  3. Step
    03

    UI設計

    UXデザインで導き出したそれぞれの体験シナリオをベースに、UI設計を行いました。各キャリアに合わせた機能配置から、複数のキャリアを横断できる機能まで配置し、UIの中でパラレルキャリアの活動におけるサイクルを実現できる仕組みを設計しています。ユーザビリティにおいてはハイブリッド型のアプリケーション開発ということもあり、Webとネイティブの特徴を活かし、アフォーダンスや待機中アニメーション、操作中のトランジションを踏まえ、ユーザストレスが発生しないよう設計しております。グラフィックデザインにおいてはキャリアに合わせたカスタマイズ性や、視認性はもちろんのこと、グラフィックにおける新規性にも注力しているところがポイントです。

    Output

    • ワイヤーフレーム
    • UIフロー設計
    • デザイン要件定義書
    • グランドデザイン