ARCHECO

ARCHECO

ARCHECO

技術活用Agile

自社の技術を新たな分野で活かしたい

企業や研究所、研究機関でお持ちの技術を活かすサービス/アプリの企画及び技術のプロモーションを支援いたします。
ARCHECOには、サービス/アプリの企画/プロモーションを研究所と実施した経験のあるメンバーやエンジニアが揃っており、技術の特性を
理解した企画/プロモーションが可能です。技術を私たちの専門領域とコーディネートすることで、 技術を活かせる新たな分野を導き出します。

SOLUTIONS FLOW

  1. 技術の活用領域特定

    人々が日常的に感じている価値や欲求の分析を行い、技術が活きる領域を導き出します。

    1. ヒアリング・要件定義
    ご依頼の背景や要望、技術の内容、課題などについてヒアリングをさせていただき、要件を整理します。
    2. リサーチ・ニーズ分析 or ワークショップ
    技術の歴史や現状、動向について調査を行います。そして、日常に潜む価値や欲求を分析して、その価値や要求を技術が満たせる分野を特定します。ワークショップによって、価値や欲求を分析することも可能です。
  2. 技術のユースケースのデザイン

    技術がどのようなサービス/アプリとして、どのように使用されると魅力的なものになるかを描きます。

    1. UXコンセプト策定
    技術を活用することで成り立つ新しい体験の核となる要素を体験のコンセプトとして策定します。
    2. ユーザー体験設計
    UXコンセプトで描いた体験を実現するために必要な要素やタッチポイントを分析して、技術を活用して開発するサービス/アプリの要件(機能や使い方など)を定義します。
    関連するSERVICE

    UXデザイン/人間中心設計

    UXデザイン/人間…

  3. サービスデザイン/ビジョンのビジュアライズ

    ご依頼の目的に合わせて、ビジョンのビジュアル作成またはサービスモデルの設計を行います。

    1. サービスモデル設計 or ビジュアル作成
    「サービス/アプリの開発のインプットとする」など、サービス/アプリの具体化が必要な場合には、サービスモデル設計でサービス/アプリをどのように提供すべきかを設計します。また、「研究対象、開発対象として本格的に取り組むために、社内で取り組む価値を伝えたい」、「技術の可能性を対外的にPRしたい」など、企画したサービス/アプリの魅力を伝える必要がある場合には、プロモーションのツールとしてビジョンのビジュアルを作成します。